日本ボロ宿紀行

ボロ宿にあこがれ、各地のボロ宿を訪ねています。

兵庫の宿

「ボロ宿」というのはけして悪口ではありません。
歴史的価値のある古い宿から単なる安い宿まで、ひっくるめて愛情を込めて
「ボロ宿」といっています。自分なりに気に入った、魅力ある宿ということなのです。
もともと、できるだけ安く旅行をしたいということから行きついた結果ではありますが、
なるべく昔の形を保って営業している個性的な宿を応援していきたいと思います。
湯治宿や商人宿、駅前旅館など、郷愁を誘う宿をできるだけ訪ねて、
記録に残していくこともいずれ何かの役にたたないかなと‥‥。

小浜宿を歩き、手塚治虫記念館を見学 [宝塚温泉 宝塚ワシントンホテル]

兵庫の旅を終わり東京に帰る途中、諸般の都合でもう一泊することになりました。大阪と岡山の中間くらいが都合が良かったので、何となく宝塚に行ってみました。特に理由はありませんが、あえていえば城崎温泉から便が良かったからなのか。

宝塚といえば歌劇団が有名ですが、ほかには何も情報がなかったので、とりあえず城崎温泉から現地に向かうまでにスマホでいろいろ調べてみました。

その結果、「小浜宿」という宿場町がある程度保存されているという情報を得て、駅からそれほど遠くもなさそうなので行ってみることにしました。

DSCN4129
DSCN4131

JRで宝塚駅に到着したのがお昼頃。宿場町に行く前にどこかで昼食を食べようと思い、店を探しました。そうしているうちにけっこう雨が降ってきたので、とりあえず目についたお好み焼き屋に入ってしまいました。しかしさすが関西というか、ここで食べた焼きそばがけっこうおいしかったです。壁には宝塚のスターのポスターなどがたくさん貼ってありました。

DSCN4139

店を出てもまだ雨は降っていましたが小やみになってきました。小浜宿にはバスかタクシーで行く必要があるのですが、見ているとタクシーはすごく混んでいるらしく、タクシー乗り場にまったく来なくてかなりの行列ができています。そこでバスにしました。

DSCN4145

バス停で降りてうろうろしていると、小浜宿という看板が見えたので、ただの住宅地にしか見えない路地に入っていきました。するとすぐに発見したのが「首地蔵」。これは珍しい。

DSCN4148

このあたりは旧西宮街道らしく、いろんないわれがあるそうです。小雨の中をさらに奥へ。

DSCN4152

立派な看板も発見。やはりこの道でまちがいはなかったようですが、しかしあまり宿場町らしき雰囲気は感じません。

DSCN4153

少し行くと神社があって、その前に本格的に案内板などが出ていました。ここは京伏見街道だとか。小浜宿はいろんな街道が交差していた交通の要衝のようです。

DSCN4155

この付近に資料館があるらしいのですが、見当たらず、ふと見ると近くの家の2階の窓から顔を出しているおっちゃんがいたので「資料館はどっちですか」と聞いてみると、「あっちあっち」と指さしてくれました。

その方向に行くと10mくらいのところに資料館発見。すぐそばだったようです。

DSCN4156

しかもこの道は、わずかに宿場町の雰囲気が残っています。古い商家らしい建物もありました。

DSCN4158

とにかく雨も降っていることだし、資料館に入ってみると、おっちゃんが出迎えてくれました。あまり客も来なくてひまだったのか、えらく歓迎してくれて、頼みもしないのに小浜宿を解説するビデオを流してくれました。

このビデオが、なかなか良くできてはいるのですが、映像でレポートしているアナウンサーみたいな女性が、いかにもバブル期みたいな服装。だいぶ前に作ったやつみたいでした。このビデオをけっこう真剣に見てしまいました。

そのほか小浜宿のジオラマも。

DSCN4163

このへんで発掘されたらしい銅鐸も展示されていました。

DSCN4162

そのほか民具なども展示されていましたが、さらっと見て、おっちゃんにお礼を行って外に出ました。目の前はやはり商家。かなり歴史を感じる建物です。

DSCN4165

さらにバス停方向にもどる感じで裏道を行くと、「毫摂寺」というかなり立派な寺がありました。建物が大きすぎてうまく写真を撮れませんでした。

DSCN4172

こんな寺があるということは、やはりかなりの規模を持った宿場町だったのでしょう。全体として保存されている建物は少ないですが、宝塚のような歌劇団の町で、こんな宿場跡を発見したのは意外でした。

「大へん古い道標」も残っていました。

DSCN4174

だいたい気が済んだのでまたバス停へ。

DSCN4175

地図を見ると、ここからバスで宝塚駅に戻る途中に宝塚大劇場もあるようでしたが、あまり興味がないので、寄りませんでした。しかしそのわりと近くに「手塚治虫記念館」が。これは見てみたい。ということで途中でバスを下車。

バス停から歩いて5分くらいのところに「手塚治虫記念館」がありました。

DSCN4204

いきなりキャラクター全開(笑)
 
DSCN4177
 
こういうのを見ると、何となくウキウキしてしまいます。手塚治虫という方は、とにかくたくさんマンガを描いたんだな~と実感します。

DSCN4201

キャラクターの手形、足型コーナーも。「ブッタ」の手形とは???

DSCN4202

中に入ると「リボンの騎士」。天井にもいろいろ描いてあります。

DSCN4179
DSCN4184
DSCN4186

中はけっこう人が多くてにぎわっていました。ポイントカードなどもあったので、何度もくる人がいるみたいです。

キャラクター撮影スポットもいろいろありました。

DSCF1636
DSCF1613
DSCN4199

カフェはジャングル風。トイレに向かう廊下にも演出がほどこされていました。子供が来たら楽しいでしょう。短編マンガの上映もしていて、それも見てきました。

DSCN4196
DSCF1632

手塚せんせい仕事部屋風景も。

DSCF1637

さて、ここを出て駅に向かう途中は、大劇場に裏手になっていて、今度は宝塚歌劇団キャラクターの像がありました。

こういうのや、

DSCN4208

これはオスカルでしょうか。

DSCN4211

駅に戻りました。

DSCN4215

コインロッカーに預けていた荷物をピックアップして駅のすぐ前にある宝塚ワシントンホテルへ。このホテルはボロでも何でもない立派なチェーンのホテルですが、今回は翌日が早いので駅前立地で便利であることと、温泉があるということでここを選びました。

DSCN4217

部屋は普通。

DSCN4220

温泉はこんな感じ。武庫川を望む眺望がなかなかよかったです。

DSCF1659

われわれはお金の節約のため素泊まりで、夕食は暗くなってから近くのラーメン屋に行きました。

餃子と唐揚げ。

DSCN4224

ちょっとつまみが足りないのでおつまみセットを頼むと、とんでもない大盛りがきました。キムチ、チャーシュー、メンマ。

DSCN4225

とても食べきれないのですが、最後にラーメンを食べる時にトッピングとして利用しました。

DSCN4228

それにしても今回はちらっと寄っただけですが、宝塚というところはなかなかおもしろい。手塚記念館に昔の宝塚の地図なども貼ってあったのですが、昔はこんな都会ではなく、明治、大正あたりは静かな別荘地のようなところだったようです。もっと昔は古墳がたくさんあったようで、宝塚の「塚」は古墳のことのだそうな。近畿地方はだいたいどこも昔から人が住んできたので、歴史に焦点を当てると宿場町以外にもいろいろおもしろい物件がありそうです。

翌日はわれわれ夫婦は大阪方面と岡山方面に別れます。特に私のほうが時間が早かったので、とりあえず一緒にホテルを出て、駅の地下でモーニングセット。

DSCN4239

ここで一人になり、駅に向かいました。新大阪にむかう「こうのとり」に再び乗車し、東京に戻ったというわけです。

DSCN4246
DSCN4251

[宝塚温泉  宝塚ワシントンホテル](2013年10月宿泊)
■所在地  兵庫県宝塚市栄町2-2-2
■泉質  ナトリウム塩化物泉
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

城崎にて。みずから“ボロ宿”を名乗る宿を訪ねる [城崎温泉 やなぎ荘]

城崎温泉のやなぎ荘。前からぜひ行ってみたい宿でした。なぜなら、ウェブサイトなどでみずから「城崎温泉有数のボロ宿」と名乗っていて、気になっていた宿だからです。

先日JR山陰本線の「城崎温泉駅」を通りかかる用事があり、泊まる時間はなかったのですがちょうどいい機会なので途中下車してみました。見るだけでも見ておこうと。ですから今回は宿泊したわけではなく外観を見ただけのリポートです。

DSCN4758
DSCN4761


城崎温泉というと志賀直哉の「城の崎にて」を思い出す人も多いと思いますが、私もそうです。しかし全然内容を覚えていません。ちょっと調べてみると、石を投げたら偶然イモリにあたって死んでしまった、という話しだそうな????

実際に滋賀直哉が泊まった三木屋という宿は今でも現存しているそうです。志賀直哉という人は城崎温泉だけでなく、前に訪ねた尾道にも滞在した住居跡が残されていました。あちこち行くのが好きだったようで、静養とか療養とかいってますが、けっこうヒマな人だったんでしょうか。

今回途中下車したのはお昼過ぎくらいでしたが、この日のうちに京都経由で東京まで戻らなくてはいけないのであまり時間はありませんでした。「やなぎ荘」だけ見て、すぐに帰ろうという作戦。

駅に着くと平日の割には人がいました。駅を出てすぐのところに「さとの湯」という外湯。駅前にはカニ。

DSCN4768
DSCN4764

やなぎ荘のだいたいの場所を確認してその方向に歩き始めました。途中の通りにもカニ。

DSCN4769
DSCN4777
DSCN4809


なかなか由緒正しそうな宿も並んでいます。こういう高級宿に泊まることが、今後一生のうちにあるのかどうか。

DSCN4775


やがて橋に出ました。なかなかいい風情です。城崎温泉は初めてきましたが、「すごくいいところだな」と思いました。


DSCN4781

裏道を歩いてみると渋い「遊技場」もありました。こういうのを見るとやってみずにはいられないのですが、営業していないようでした。古くからの温泉街なので、ゆっくり歩けばいろいろおもしろそうです。


DSCN4793
DSCN4792
DSCN4794

やなぎ荘発見。どの程度のボロ宿なのか。

結局のところ外観を見ただけですが、残念ながらとても“ボロ宿”という感じではありませんでした。普通の立派な宿。別館もあるようで、名物「かにかまくら」と書いてありますが、名物料理がある時点で“ボロ宿”とはいえなさそうです。

DSCN4798
DSCN4797

なぜみずから“ボロ宿”などと名乗るのか。やはりただ見ただけではわかりませんでした。もしかしたら、内部はかなり古さが目立っていい感じなのかもしれません。それにしても“ボロ宿”というキーワードだけで、ここまで見に来るヒマ人がいるとは、さすがに宿の人も想像できないでしょうね(笑)。志賀直哉のことをとやかくいえません。

そういうわけで、いずれ再訪して泊まってみないとわからないという結論でした。

DSCN4800
DSCN4801

途中下車の目的を果たしたので、今回はラーメンを食べてとっとと帰ることにしました。

駅まで歩いていても、なかなか趣があります。明治、大正の頃とかだったらもっと良かったかもしれません。どうせなら数日滞在してみたい。ただ現在の温泉街は、全体的にきれい過ぎるというか、あまり鄙びた感じがないので、私の趣味的にはちょっと違うような気も。

DSCN4803
DSCN4808


京都までは「きのさき」という特急があって、これにギリギリ間に合ったのでそれで帰りました。考えてみれば城崎温泉はすごく遠いと思っていたけれど、京都まで来てしまえば意外に便利だなと思いました。

[やなぎ荘](2011年2月見学)
■所在地  〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島701
■楽天トラベルへのリンク→城崎温泉 やなぎ荘

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
「日本ボロ宿紀行」文庫版発行



ボロ宿紀行・続編




押していただくとこのブログのランキングが上がります↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
最新コメント
記事検索
閲覧数(2010年9月~)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天トラベルで予約できる宿(書籍で紹介した宿を含む)
北海道
大和旅館(洞爺湖温泉)
花びしホテル(湯の川温泉)
ホテル万惣(湯の川温泉)
ホテルパコ旭川(旭川市)
札幌プリンスホテル(札幌市)
つつじ荘(温根湯温泉)
洞爺サンパレス(洞爺湖温泉)
定山渓ビューホテル(定山渓温泉)
ホテルグランティア知床斜里駅前(斜里町)

青森県
新むつ旅館(八戸市)
酸ヶ湯温泉旅館(酸ヶ湯温泉)
飯塚旅館(温湯温泉)
星野リゾート 青森屋(三沢市)
石場旅館(弘前市)

岩手県
藤三旅館(鉛温泉)
旅館 福山荘(遠野市)
大沢温泉 自炊部(花巻市)
旅館 大正館(盛岡市)
水沢 翠明荘(奧州市)
元湯夏油(夏油温泉)

宮城県
まるみや旅館(東鳴子温泉)
高友旅館(東鳴子温泉)
最上屋旅館(鎌先温泉)
休暇村気仙沼大島(気仙沼市)
いさぜん旅館(東鳴子温泉)

秋田県
尾張屋旅館(横手市)
打当温泉マタギの湯(北秋田市)
民宿 水月(能代市)
ドーミーイン秋田(秋田市)

福島県
元湯甲子温泉旅館大黒屋
分家(岩瀬湯本温泉)
旅館金勝寺(白河市)
民宿すずき屋(湯野上温泉)

山形県
最上屋旅館(酒田市)
松井旅館(肘折温泉)
亀屋旅館(肘折温泉)
福島屋(滑川温泉)

栃木県
雲海閣(那須湯本元温泉)
江戸や(板室温泉)

群馬県
伍楼閣(老神温泉)
汪泉閣(宝川温泉)
長寿館(法師温泉)
奈良屋(草津温泉)
浜屋旅館(川古温泉)
まるほん旅館(沢渡温泉)
積善館本館(四万温泉)

千葉県
第八福市丸(御宿町)

埼玉県
山崎屋旅館(寄居町)

東京都
駒鳥山荘(青梅市)

神奈川県
岩亀荘(湯河原温泉)
富士屋ホテル(箱根宮ノ下温泉)

山梨県
要害(積翠寺温泉)
古湯坊 源泉館(下部温泉)
赤石温泉(山梨県増穂町)
元湯 蓬莱館(西山温泉)

新潟県
ホテル瀬波観光(瀬波温泉)
旅館 附船屋(上越市)
海老名旅館(佐渡市)

富山県
大黒屋旅館(高岡市)
勝江旅館(富山市)

長野県
民宿すわ湖(上諏訪温泉)
湯元齋藤旅館(白骨温泉)
つるや旅館(白骨温泉)
泡の湯(白骨温泉)
金具屋(渋温泉)
野沢温泉ホテル(野沢温泉)
河鹿荘(鹿教湯温泉)
井出野屋旅館(佐久市)
木や伝旅館(上田市)

静岡県
長八の宿 山光荘(松崎町)
白壁荘(湯ヶ島温泉)
ケイズハウス伊東温泉(伊東温泉)

愛知県
平野屋旅館(常滑市)
尾張温泉 湯元別館(蟹江町)

岐阜県
お宿 吉野屋(高山市)
湯之島館(下呂温泉)

三重県
旅館 薫楽荘(伊賀市)
旅館 海月(鳥羽市)
山田館(伊勢市)
星出館(伊勢市)
セレクトグランド伊勢志摩(志摩市)

滋賀県
ホテル大津(大津市)
清瀧旅館(彦根市)

奈良県
旅館 白鳳(奈良市)

兵庫県
やなぎ荘(城崎温泉)

和歌山県
金剛三昧院(高野山)

広島県
ふろや旅館(広島市)
佐藤旅館(尾道市)
ホテル清風館(きのえ温泉)

鳥取県
旅館常天(鳥取市)

島根県
持田屋旅館(出雲市)

愛媛県
旅館 常磐荘(道後温泉)
ホテル椿館(道後温泉)

大分県
陽光荘(鉄輪温泉)
亀の井ホテル 大分豊後高田店(豊後高田市)

長崎県
長崎にっしょうかん(長崎市)

鹿児島県
旭屋旅館(白木川内温泉)






もんすけへの連絡
QRコード
QRコード
i2i
株取引がしてみたい
  • ライブドアブログ