4月の伊勢神宮ツアーに続き、GWに北海道ツアーに参加しました。これはかなり衝動的というか、新聞広告で見てあまりにも安いのでつい申し込みました。

もともとGWにどこかに行きたいと思っていたのですが、どこもかなり混むので、いきあたりばったりの自由な旅はしにくいですし、お金もかかります。それよりはGWこそ、宿の心配もなくのんびり行ける旅行会社のツアーがいいかな、と思ったわけです。確か3泊で2万6000円くらい。羽田空港から函館に行き湯の川温泉に一泊、あとはバス巡りで洞爺湖温泉に一泊、最後は積丹半島や小樽を回って定山渓温泉に一泊。最終日は夕方までフリーという、3泊とも温泉泊まりで、自分で行くとしたらすごくお金がかかりそうなプラン内容です。2万6000円だと片道の飛行機代くらいにしかならないところです。

そんなわけで4月末に出かけました。今回もボロ宿は出てきませんが、やはり北海道は何度行っても楽しいところでした。

初日は羽田空港から函館空港へ。団体窓口でチェックインします。

DSCN9270

羽田空港にはこんな方がいました。オリンピック招致活動のひとつでしょうね。

DSCN9263

函館空港には添乗員と、バスガイドさんが出迎えていて、集合・点呼のあとバスへ。一行はだいたい40人くらい。

バスはまず函館港の金森倉庫群付近に向かい、お昼過ぎくらいに到着。そこで自由時間が2時間半ほどありました。オプションの昼食を頼んでいる人はレストランへ。思ったより時間があったので、私たちは朝市までのんびり歩いて、どこか食堂で食べることにしました。ほかの乗客もそれぞれ、散っていきます。感じとしては函館あたりには何回も来ている人が多いようでした。

金森倉庫群あたりから朝市までは歩いて15分か20分くらい。この日は天気もよく爽快な日でしたが、やはりまだ寒い。東京はもう暑い日もあるくらいでしたが、ほとんど真冬と変わらない装備で歩きました。

DSCF0905
DSCF0904

朝市にもいろいろ食堂がありますが、今回は手軽な「朝市どんぶり横丁」へ。

恵比寿屋食堂という店に入り、例によって三食丼とかを食べました。やはりイカとかウニとか相当うまいです。

DSCN9281
DSCN9278
DSCF0898

食後はまた歩いて金森倉庫群のバス駐車場に戻りますが、まだ時間があるのでそのへんを見物しながらブラブラと歩きました。

なかなかそそられるラーメン屋も発見。

DSCN9287

ボロ宿紀行らしい風景の町並みもありました。

DSCN9285

このあとは実は昔の知り合いが港沿いでカフェレストランをやっているので、寄ってみることにしました。店を何軒がやっているので、その店にいる可能性はなかったのですが、古い蔵を改造したなかなか小洒落た店で、人気があるようです。

DSCN9292
DSCN9298

けっこう歩いて喉が乾いたので、私は寒い日にもかかわらずアイスコーヒーを飲み、かみさんはアイスクリームを食べました。前はこの店の開店前によってうどんをごちそうしてもらったことがありました。繁盛していて何よりです。

DSCF0907

ちょっと金森倉庫も見学してみました。

DSCN9308

バスに戻ると、次の行程は元町散策。函館山の中腹を団体で散歩します。みんな秩序を守って団体行動をしているので、私もなるべく問題を起こさないようにおとなしく歩きました。

この時の添乗員さんは若い男性でしたが、なかなか一生懸命な感じでいい人でした。

このへんも何回も来ているのでそれほどの感慨はありません。

DSCN9310DSCN9313DSCN9319

しかしこのチャーミーグリーンの坂道だけは、つい写真を撮ってしまいます。

DSCN9315

港の風景も。函館は函館戦争の舞台ともなったところですが、今のどかな光景を見ると想像もできない感じ。歴史といい、かなり風変わりな独特の地形といい、早くから開けた貿易港であるため残されたエキゾチックな雰囲気といい、函館は何度来てもいい雰囲気の街です。

DSCN9323

このあとはお決まりのトラピスチヌ修道院へ。一度中まで入ってみたい。無理ですけど。

DSCN9325

この日は昼間の日程はこれで終了。湯の川温泉・ホテル万惣に向かいました。修道院からも近いのですぐに到着。前回湯の川で泊まったホテルのすぐ裏手にありました。

DSCN9346
DSCN9374

かなり古そうな感じはありますが、団体向けの大規模ホテルで設備などは十分整っていました。

DSCN9336
DSCN9339

部屋も昔よくあったようなベッドと和室が付いた和洋折中スタイル。私から見るとぜいたく過ぎるくらいの部屋です。お茶受けに「函館バタークッキー」付き。

DSCN9340

この後に、暗くなってから函館山夜景見物があるので、食事は5時半くらいの早いスタート。食事は大広間でお膳が出ました。まあ普通の温泉旅館の食事。とにかく安いツアーなので、食事は付いていればオーケー。内容をとやかくいうつもりはありません。

DSCN9342

食後、夜景見物まで時間があるのでちょっと海まで散歩してみました。

函館山が遠くに見えます。

DSCN9343

コンビニでお茶を買って宿に戻りました。

この後バスででかけた函館山は、天気が良く絶好の条件。夜景もきれいに見えました。何回来ても見事な夜景だな~と思います。

DSCF0923

宿に戻るとあちこち回ってさすがに疲れていたのか、風呂に入ってすぐに寝てしまいました。さすがにお風呂は広くてゆったりできるので、なかなか良かったです。

翌朝起きてみると、天気は雨模様。部屋の窓から見える函館山にも雲がかかっています。

DSCN9366

私は傘を持ってきていなかったのでまずいと思いましたが、この後本格的に降ってきたので、後で函館駅の売店に行った時にビニールガッパを買いました。

朝食はバイキングでしたが、旅に出てハイになっている私たちは朝から缶ビール。旅館の朝食はいいつまみがそろっているので、つい飲んでしまいます。ここのバイキングはイカの煮たやつとか豆腐がおいしかったです。

DSCN9368
DSCN9373

そんなわけで2日目の出発。バスの座席は日替わりで指定されるのですが、この日は前から2番目のなかなかいい席でした。

DSCN9377

続きは次回にします。

[湯の川温泉  ホテル万惣](2013年4月宿泊)
■所在地  北海道函館市湯川町1-15-3
■楽天トラベルへのリンク→湯の川温泉 ホテル万惣
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ