この4月、5月に、2回にわたって旅行会社のツアーを利用しました。今回はその1回目である伊勢神宮ツアーの話。したがって、ボロ宿は登場いたしません(笑)

旅行会社のツアーが好きかというと、それほどでもないのですが、何といっても最近のツアーは安いので、新聞広告を見ているとつい惹かれてしまいます。今回の伊勢神宮ツアーも新聞で見た「1泊2日1万円!」に惹かれて参加することにしました。いまや伊勢神宮といえば、式年遷宮で話題のパワースポット。

しかしよく調べてみると1万円になるのは3人以上で参加した場合で、私はかみさんと2人なので1万3000円。それでも安い。東京から伊勢市までの片道交通費くらいに相当するでしょうか。

私の場合、ふだんは比較的自由な一人旅とか出張が多いのですが、それと比べるとツアーは費用が全然安く、あまり自分では行かないような観光地に連れていってくれるなど、捨てがたい利点があります。

伊勢神宮は2年くらい前に仕事のついでに寄ってみたのですが、その時は面倒なので内宮しか参拝しませんでしたが、後から「まず外宮を参拝しないと正式ではない」と指摘されました。今回は両方参拝できる念願のツアー内容。しかも帰りは鳥羽から伊勢湾フェリーで伊良湖港に渡るというひねりもあり、なかなかお得感いっぱいのツアーでした。

早朝、新宿駅近くの集合場所に行くとすでにバスがいて、運転手さんが名前をチェックした上でバスに入れてくれました。添乗員が来るはずなのがまだ来ていないそうです。

結局その添乗員は集合時間よりやや遅れて走ってやってきました。2つめの集合場所である東京駅に行ってしまったことに気づき、あわてて新宿に来たということです。今年専門学校を卒業したという若い女性添乗員でしたが、最初の集合場所をまちがえるようなことで大丈夫なのでしょうか。息を切らしながら客に謝っていました。

とにかく新宿から東京駅に向かい、そこでもツアー客を乗せていよいよ高速道路へ。

DSCN9023

安いツアーだけあって、バスの長旅になるわけですが、私はけっこうそういうのが平気なほうなのでわくわくしながら持ってきた朝食用のおにぎりを食べ、早くもビールなどを飲んでしまいました。

お昼は沼津あたりで積み込んだオプションの弁当。普通のお寿司弁当でしたが、わさびを自分ですりおろして食べるというところが、ちょっと凝っています。

DSCF0822

さらに私は浜松あたりのSAで、立ち食いそばも食べてしまいました。バスは新東名を走っていたので、初めてのSAに寄ったからには立ち食いをチェックしようと思ったわけです。あまり地域色のない、普通の業務用だしを使ったそばでした。

DSCN9029

何度か休憩をとりながら、ようやくバスは伊勢神宮の外宮に到着。時間はかかりましたが、大半は高速道路を使用し、平日なので渋滞もなく快適な道程でした。ここでツアーに付き物の団体写真を撮ったのですが、何と内宮の階段の写真をスクリーンに写したスタジオがあり、そこで撮影。こんなニセの記念写真を買う人がいるのだろうか、と不思議に思いましたが、あとでけっこう買っているツアー客もいました。

DSCN9060

さて、この外宮の入口には、前に来た時にちょっと寄ってみたのですが、中には入りませんでした。それ以来の訪問になります。入る前に写真スタジオのおっちゃんが正式な参拝の仕方などを教えてくれて、なかなかためになりました。二拝二拍手一拝が基本なのですが、拍手の時に手を合わせてから少し右手を引き、拍手するのが正式だそうな。そんなことは初めて知りました。せっかくのパワーをいただくためには、このへんも正式にやっとく必要があります。

ツアーでなければ参道なども歩いてみたいところ。しかし時間が限られています。前に来た時はすごく暑い時期で、長く歩くのがいやでパスしたのでしたが、実際に入ってみるとそんなに奥行きはなく、すぐに参拝所に着きました。

DSCN9036
DSCN9040

なかなか神聖な趣があります。

DSCN9045

けっこう若い人が多いのが印象的でした。

そんなわけで指定された時間にバスに戻り、次は添乗員が「御福餅に行く」というのですが、私は「御福餅」というのが何だかまったく知らなかったので、たぶん赤福みたいな店に無理やり寄るのかな、くらいに思っていました。

実際その通りでしたが、二見浦にある店では無料の試食品とお茶を用意してくれていたので、喜んで食べました。そういうことなら添乗員には事前に「試食がある」といってほしかったです。

DSCF0837
DSCN9061

とにかくこの店も古そうな建物でしたが、この二見浦周辺は古い家が多く、いい雰囲気の渋いい町並みになっています。

DSCN9062

古そうな旅館も何軒かあり、なかなか惹かれる町でした。今度改めてやってきたぜひとも泊まってみたいと思いました。

DSCN9067

そのあと夫婦岩も見学。こういうのも自分一人だとまず寄らないので、ツアーのおかげで見学できました。

DSCN9078

さて当日の日程はこれで終了。5時過ぎくらいになっていてホテルに向かいます。このツアーは、オプションでホテルが選べるようになっていて、お金持ちは鳥羽湾に面した豪華ホテルに。私たちは志摩のホテルに泊まります。まず鳥羽駅で鳥羽宿泊組を降ろし、それからバスは志摩に向かいました。

到着したホテルは私の感覚としては十分豪華な南国風リゾートホテル。「セレクトグランド伊勢志摩」です。ツアーなので「もっとボロい宿がいい」というわがままはいえません。

DSCN9097
DSCN9099
DSCN9091

部屋もなかなか立派。

DSCN9085

2階に大きな浴場もあります。

DSCN9101
DSCN9127

この日の食事はホテルのバイキングですが、渡された部屋割りの紙に「18:00から」と書いてあったので少し前に食堂に行ってみたのですが、まだ準備ができていないようで、フロントで聞いてみると、「6時30分からと承っております」という返事。「あの新人添乗員、またやりやがったな」と思ったのですが、飯の時間が違ったくらいで騒ぐのはあさましいので、そこは冷静にロビーにある真珠の売店などを冷やかして時間をつぶしました。

DSCN9094

しかし6時に誰もこなかったところを見ると、私の分だけ時間を書きまちがえていたのでしょうか????

とにかく無事にバイキングが始まり、生ビールをしこたま飲みました。バイキングメニューも和洋いろいろある中で、特に目玉は生ハムと各種の刺身でしょうか。刺身は後から追加もきたのでおかわりしました。

DSCN9103

小盛りの伊勢うどんもありました。伊勢うどんは柔らかすぎるのであまり惹かれないですが、せっかくご当地なので一応食べました。やはりコシがない。

DSCN9109

食事の後は、近くのコンビニでお酒を買って部屋に戻りました。バスに乗りっぱなしでけっこう疲れたので、お風呂に入り、お酒を飲んで寝てしまいました。

DSCN9116

しかし5時前くらいに起きてボヤッとしていると、けっこう大きな地震が。後から聞くと淡路島で震度6弱の大地震だったのでした。何かとトラブルが多い今回のツアーを象徴しているものなかどうか。

DSCN9121

朝食もバイキング。

DSCN9122

時間より早めに外に出てみましたが、すでにバスは準備完了していました。今回はただ寝るだけでしたが、志摩もゆっくり訪ねてみたいですね。

DSCN9132

この日はいよいよ内宮へ。再び鳥羽駅に寄って豪華ホテルチームの客をひろい、内宮をめざしました。

内宮到着。けっこういい天気になりました。この日は近くのお土産屋のスタッフが案内に立ちます。これについていくと、後で強制的にお土産屋に寄らされることになりますが、解説を聞きたかったのですおとなしくついていきました。

DSCN9187

まずは五十鈴川で手を清めます。

DSCN9135

いずれにしても本殿を見ることはできないので写真もあまり撮りませんでしたが、式年遷宮の準備が着々と進んでいました。今回も世界平和と人類の幸福を祈ってきました。

その後お土産屋の休憩所に連れていかれましたが、試食のお菓子やお茶なども出してもらい、それだけ食い逃げして、私たちはおはらい通りへ。ここでけっこう自由時間があり、弁当を頼んでいない客は昼食を各自で食べることになっています。

DSCN9155
DSCN9157

赤福本店も繁盛していました。かみさんは赤福を食べたいといっていたのですが、かなり混んでいるようでしたので、先におかげ横丁を散策しました。

DSCN9167
DSCN9170

おかげ横丁の中に、赤福のぜんざいがあったので、結局これを食べることに。

DSCF0860

前に来た時寄った伊勢うどんの店も、ちょっと寄ってみたいと思っていたのですが、昨夜のホテルで伊勢うどんを食べたので、今回はパスしました。

DSCN9186

そのかわりに寄ったのが「横丁そば」。牛骨だしのラーメンを食べてみました。ついでに生ビールも。

DSCN9184
DSCN9182

前に寄ったおかげ参りを再現した歴史館「おかげ座」にも再度寄ってみたかったのですが、そこまでの時間はなく、お土産屋などをみながら散策して過ごしました。

バスに戻ると近くの猿田彦神社へ。ここもしばらく見学しました。ちなみにこのへんのマンホールのふたもなかなか凝っています。

DSCN9197

これでだいたい観光地巡りは終了。あとは東京に向かいますが、来た道を戻るのではなく、鳥羽から伊勢湾フェリーで伊良湖港に向かいます。前に来た時は伊勢湾フェリーは廃止になるという話を聞いたのですが、どうにかして存続したみたいです。

DSCN9199

バスに乗ってばかりいたので、フェリーのカーペット席で足を伸ばせるのがありがたい。

DSCN9201

天気がいいので、懐かしの神島も見えます。

DSCN9209

伊良港到着。この後はひたすら東京をめざしますが、一回袋井か掛川あたりのお土産屋にも立ち寄り。それしても渥美半島は長かった。

DSCN9215

高速道路に乗って道路状況の表示を見ていると、どうやら事故渋滞が発生しているようでした。東京駅到着は夜8時の予定だったのですが、どうも無理そうでした。

そのへんの情報も添乗員さんがまったくアナウンスせず、ようやく実際に渋滞にはまってから、「到着が遅くなりそうです」と告知。しかしこの手の安いツアーは、参加者も旅慣れした人が多いのか、みんな素直にあきらめているようでした。事故渋滞じゃしょうがないですし。終電前に東京駅につかないことを考えて、迎えのクルマを頼んでいる人もいました。それにしても時間が読めないにしても、わからないならわからないと、もう少しきめこまかくアナウンスしてほしい気がします。

DSCN9231

夜、長くつらなるテールランプを見ていると、本当にうんざりしてきますね(笑)。途中休憩で寄ったSAですでに8時くらい。渋滞はまだまだ続き、食事もできそうもなかったので、サンドイッチを買って車内で食べました。このへんで添乗員さんから「今日中には何とか着きそうです」とお知らせがありました。

DSCN9226

その言葉通り、12時前くらいに東京駅に到着。そういえば駅舎を改装した東京駅を見るのは初めてかも。私は電車さえあれば、東京駅から30分くらいで家に帰ることができるのでギリギリセーフでした。

DSCN9235

それにしてもやはりバスでの強行軍は想像以上に疲れる旅となりました。しかし安い予算でこれだけあちこち回ってもらい、宿や食事も十分に立派なものでしたので満足。トラブルもあった中で新人の添乗員さんはがんばっていたので、最後はツアー客みんなが拍手で応援しておりました。

[志摩  セレクトグランド伊勢志摩](2013年4月宿泊)
■所在地  三重県志摩市阿児町鵜方1210-1
■楽天トラベルへのリンク→セレクトグランド伊勢志摩
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ