このあいだ、またも秋田方面にいく用事がありました。しかも能代に一泊。能代といえば、これまで2回訪問して食べられなかった、あの有名な「十八番」のラーメンが今度こそ食べられると思いましたが、日程的に考えると、初日の昼時に到着しないと食べられないことがわかったので、朝早く東京を出ました。

DSCN3946

朝ごはんは新幹線の中でおにぎり。

DSCN3949

前に能代に行った時は、秋田駅から奥羽線で東能代まで行き、五能線に乗り換えて能代駅まで行きましたが、今回は秋田駅から能代駅直行の高速バスがあるのでそれに乗ってみました。

秋田駅前のスクランブル交差点。人通りはあまり多くありませんでした。

DSCN3959

バスで能代へ。

DSCN3960

能代に到着したのは午後1時くらい。すぐに「十八番」に向かいました。3度目の訪問にして、ようやく営業中にあたりました。実際のところすごくおいしかったです。

DSCN3970
DSCN3964

さてラーメンのために早く来たのはいいのですが、実際に仕事があるのは翌日なので、この日は市内をじっくり散策するつもりでした。

能代市内は前に来た時にずいぶん歩き回って、風の松原や能代工業高校なども見学したのです。しかしその後ブログにコメントをくれた人の情報があり、かなり古い旅館がいくつかあるということなので、それを見に行くことにしました。今回宿泊予約したのは、それらとは別の仕事先に近い民宿です。

とにかくだいたい市内の土地勘がわかっているので、まずはコメントで教えてもらった「旧料亭  金勇」をめざしました。

柳町という昔からの繁華街エリアにあるのですが、前に通った時はまったく気がつきませんでした。まずはラーメン屋の「十八番」から柳町方面に歩きます。

DSCN3975

「金勇」は通りから少し入ったところにあるのですが、看板なども出ていてすぐにわかりました。

DSCN3980

なかなか渋そうな料亭建築。国の登録有形文化財になっています。

DSCN3981

‥‥しかし休館日。残念。

DSCN3989

猫が駐車場で昼寝をしていましたが、私が近寄ったので起きてしまいました。

DSCN3984

「旧料亭 金勇」は明治23年創業ですが、現在の建物は昭和12年のものだそうです。秋田杉の銘木を使った豪華な内装のようで、見られないのは本当に残念。せっかく念願のラーメンを食べたのに、またも心残りができてしまいました。

DSCN3982

この奥に神社があったのでついでに寄ってみました。

DSCN3992

八幡様のようですが、港町らしく住吉神社の社殿もありました。

能代は林業で栄えた町であったせいか、特徴のある古い木も多いようです。市内のあちこに古い樹木がありました。

DSCN3993

こんなのとかも↓

DSCN3997

さて、次に「竹内旅館」を見に行くことにしました。ここも柳町からそんなに遠くないはずですが、よく場所はわかりません。スマホの電池切れが近くなってきたので、マップを使わずカンに頼って探してみました。能代の官庁街らしき通り沿いを、見当をつけて歩いていくと発見。

DSCN4004
DSCN4006

竹内旅館は、2年前くらいに能代に泊まった時に、宿泊しようかと思った宿です。しかしあまりにも豪華そうなので、そのときは「駅前旅館」に泊まりました。

しかし今回いろいろ調べてみても「竹内旅館」は営業している様子がありませんでした。楽天トラベルにもエントリーはあるのですが、受付はしていないようです。結局未確認ですが、もしかしたら廃業したのかもしれません。

そうだとしたら惜しいことをしました。実際に見るとすばらしい木造建築だったので一回は泊まってみたかった。旧廻船問屋の邸宅を改装した旅館のようです。非常に名残惜しく、去りがたかったです。

DSCN4008

まだまだ時間がたっぷりあるので、この後はやはりコメントで教えてもらった「旅館 畠山」をめざすことにしました。

途中、ジャスコの前を通ったので3回のレストランで休憩。ラーメンを食べた後なのでアイスコーヒーだけ頼みましたが、キッズメニューも充実しています。「おこさまうどん」とか、かなり魅力的です。

DSCN4019

この後もだいたいの見当で歩いてみたのですが、「旅館畠山」はなかなか見つけられません。4月の割に暑い日で、だんだん疲れてきしまた。住宅地の路地に迷い込んで歩いていると、別の旅館を見つけました。

DSCN4022
DSCN4021

「中村旅館」。これも昔からの商人宿風です。営業しているかどうかはわかりません。しかしこういうのがあちこちにあるということからも、昔の能代が林業の町、港町として繁栄していたことがうかがえます。前回、能代の市内もだいぶ歩いて極めたつもりでいましたが、まだまだ知らない見どころがありそうです。

「畠山旅館」はどうしても見つけられないので、たまたま見つけた交番に入って聞くことにしました。けっこう大きな派出所で、警官が何人も詰めていました。「旅館 畠山」を聞くと、地図で調べてくれてわりと近くにあることがわかりました。しかし、私が思っていたのとはだいぶ違う方角でした。しかし私はいったい何を求めてこんなにさまよっているのでしょうか。

DSCN4025

地味ですが居心地の良さそうな宿です。こういう宿は、何とかがんばって営業を続けてほしい。こんなことをしているうちにようやく夕方になってきました。もう宿に行ってもいい頃なので、少し離れている能代駅まで歩、タクシーで行くことにしました。

駅前で前回も寄った「市民プラザ」に寄ってみました。ここは古本がやたらと安く売っているので、今回ものぞいてみました。一冊10円。今回も5冊ばかり買ってしまいました。

DSCN4032
DSCN4031

駅前の交差点で、なんだか変なキャラクターと警官が交通安全のティッシュを配っていました。

DSCN4036

後は駅のキオスクでお酒とおつまみを買ってタクシーへ。この日の宿は、翌日の仕事に便利な立地の「民宿水月」です。その宿の話は次回に。

[能代  竹内旅館](2012年4月見学。※営業しているかどうかは未確認)
■所在地  秋田県能代市大町1-33

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ