もう古い話しになりますが、先日あの「ビーパル」の取材を受けて、雑誌に掲載してもらいました。私も昔はキャンプに凝っていたので、ずいぶんビーパルを読んだものです。そんな雑誌で紹介されるというのは、すごく光栄なことです。掲載されたのは1か月以上前に出た5月号なので、もうほとぼりも冷めた頃。

BEーPAL (ビーパル) 2012年 05月号 [雑誌]

「リアル旅人図鑑」という連載ページで、いろんなタイプの旅人を紹介している、長く続いている企画ページのようです。

修正DSCN4226

この連載を書いているのがかの有名な旅作家・石田ゆうすけさん。取材当日はまず荻窪で撮影し、その後私の自宅に移動して取材を受けました。

私もけっこう旅をしてきたわけですが、その意味を改めて問われると自分でもわからないことが多いのです。そういうことをいろいろ考えるいい機会になりました。

石田ゆうすけさんは「行かずに死ねるか!」で、海外自転車旅のイメージが強いですが、国内でも各地の古い宿に好んで泊まっているそうです。実際に泊まってよかった宿や、ボロ宿の探し方など、いろいろ話しが盛り上がりました。おもしろかったなあ。具体的にいくつか“ボロ宿”情報を教えてもらいました。

ちなみに当日のカメラマンもバイクで世界を回った人だそうです。さすがビーパルというべきか、いろんなスタッフがいます。

この本が発売されたのは4月で、発売後すぐに掲載誌を送ってもらいました。それでうれしかったのが、付録についていた「金環日食観察眼鏡」。

DSCN4231

明日の朝はこれで日食を見てみます(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ