日本ボロ宿紀行

ボロ宿にあこがれ、各地のボロ宿を訪ねています。

2011年08月

「ボロ宿」というのはけして悪口ではありません。
歴史的価値のある古い宿から単なる安い宿まで、ひっくるめて愛情を込めて
「ボロ宿」といっています。自分なりに気に入った、魅力ある宿ということなのです。
もともと、できるだけ安く旅行をしたいということから行きついた結果ではありますが、
なるべく昔の形を保って営業している個性的な宿を応援していきたいと思います。
湯治宿や商人宿、駅前旅館など、郷愁を誘う宿をできるだけ訪ねて、
記録に残していくこともいずれ何かの役にたたないかなと‥‥。

築数十年のボロいバンガローでしみじみ過ごす [佐久市 山荘あらふね 内山牧場キャンプ場]

松原湖高原を後にして、翌日の宿泊地は山荘あらふね・内山牧場キャンプ場にあるバンガロー。佐久市域内ですが、もう群馬県境に近い山中にあります。

佐久市内で食事をしたり、買い出しをしたり、初谷温泉に立ち寄り湯したりして、それでも午後2時くらいには「山荘あらふね」に到着。ここで手続き後、バンガロー付近までクルマを入れて荷物をおろしました。

このあたりの山は標高が1200mくらいもあって、「妙義荒船佐久高原国定公園」内に当たるそうな。

それにしても、天気が悪いというか激しい雨ではないけれど、ずっと小雨が降り続き、遠くの山は霧がかかったようになっていて眺望も何もありません。

山荘あらふねの前の「あらふね湖」もこんな感じ。

DSCN8116
DSCN8117

バンガローは、最近あまり使っていないのではないかと思われるほど、かなりボロくなっていました。畳敷きですが、かなりいたんでいます(笑)。前日の豪華コテージとは大違い。

DSCN8129
DSCN8127
DSCN8126

しかし炊事場やトイレなどの設備は整っており、この日も雨にも関わらず何組かの家族客が来ていました。自然も豊かで、たぶん天気が良かったらけっこう快適なキャンプ場のような気がします。

この日の予定としては、夕方くらいに佐久に住んでいる友人が遅れて参加するのを待って、焚き火でもして盛り上がろうと思っていたのですが、それは無理。他の客もいるので炊事場を占拠することもできず、バンガローの中で焼肉をやることにしました。

どうせ設備の整ったバンガロー泊まりだ、となめきっていた私たちは、ガスストーブやランタンも持っていかなかったので、佐久の友人にガスコンロやフライパンを持ってきてくれるように頼みました。情けない。

それまでの間、近隣の山中を散策。

荒船山中の別荘村を訪ねてみましたが、別荘はあまり建っておらず、原生林のような雰囲気。

DSCN8132

さらにクルマで近くの神津牧場にも行ってみました。明治20年にできた日本初の洋式牧場で、けっこう有名なところらしいです。

DSCN8153

この牧場に行くと、県境を越えて群馬県に入るようです。途中妙義山の独特の山影もちらっと見えましたが、基本的にはずっと小雨という状況でした。

DSCN8152

草をやると食べにくる人懐こいヤギ。

DSCN8138

今年生まれたばかりの子牛もいました。

DSCN8145

↓こっちはだいぶ前に生まれたらしい、でかい牛たち。

DSCN8150

6時頃、佐久の友人がコンロやフライパン、それに自宅でとれたとうもろこしやきゅうり、トマトなんかを持って合流。ようやく全員そろったところで、酒盛りを始めました。

バンガローの中でしみじみ飲んでもしょうがないかな、と思っていましたが、意外に盛り上がり、友人が持ってきた野菜がおいしいので、かなり飲み、食べました。実際のところ、ガスコンロで焼肉をやるなら、家でホットプレートでやるのと大差ないのですが、ボロいバンガローのおかげで、何となくキャンプ気分は味わうことができました。

いくらボロくても、こんな天気の時、やはりバンガローは便利だなと思いました。

だいぶ泥酔したので、2つのバンガローに2人ずつに分かれて解散。

マットを敷いて寝袋で寝たわけですが、8月なのに寒いくらいでした。私が泊まった部屋は壁に穴があいていて、そこから風が吹き込んできます。

DSCN8156

それでも酔っぱらっているので熟睡してしまいましたが、朝は4時くらいに眼が覚めました。夜中、かなり激しい雨の音もしていて、明け方もやはり雨でした。

DSCN8157
DSCN8158

明るくなりかけたバンガローでじっと横になっていると、こんな天気ならもう一泊して昼寝したいという欲求が起こってきます。一棟5000円なので、1か月滞在すると15万円。ちょっと高いな、などとあれこれ妄想しながら、5時過ぎくらいに隣のバンガローを携帯で呼んでみると、もう起きていました。

また集合して朝はロールパンに茹でたフランクフルトをはさんだやつを食べ、もう8時くらいには撤収しました。あとはクルマで群馬側に山を下り、下仁田インターから高速を飛ばしてまっすぐ東京に帰りました。

DSCN8169

今回キャンプ場に2泊して、ずっと天気には恵まれませんでしたが、しかしだいたい後から考えると、こんな条件の悪かったキャンプのほうが、強く思い出に残っているような気がするのは不思議です。

[山荘あらふね  内山牧場キャンプ場](2011年8月宿泊)
■所在地  長野県佐久市内山352-1
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

20年ぶりに訪ねた懐かしい高原のキャンプ場 [小海町 松原湖高原コテージ]

先日小海町の松原湖高原を訪ねました。昔何度もテントを持って、バイクで訪ねたキャンプ場。それから20年ぶりくらいに再び訪ねてみました。しかも今回は豪華コテージ泊まり。この夏、どこにも遊びに行く機会がなかったので、楽しみにして出かけました。

2011_08210013

松原湖高原に初めていったのは20代で、あちこちバイクで回っていた頃でした。その日も朝早く数台のバイクで東京を出発し、最初の狙いだった清里のキャンプ場に9時くらいについてしまいました。

この頃はキャンプするにも場所を決めず、ある程度現地で判断をしてキャンプ地を決めていました。到着した清里のキャンプ場はあまりにもきれいで設備が整っているので、「これだとキャンプにならない」という判断から、 別のキャンプ地を求めて北上することにしました。

しばらく行くと野辺山あたりに「滝沢牧場」という観光牧場があって、そこも寄ってみましたが家族連れの多いにぎやかな観光施設で、ここもお呼びでない感じなのでやめておきました。

さらに走って小海町に入り、ようやく見つけたのが松原湖高原のキャンプ場だったのです。結局ここが気に入ってその後10回以上は行っています。残念ながら当時の写真は残っていませんが、自然が豊かでそこそこ設備も整っているのに人が少ないという、絶好のキャンプ場。古くからの観光地ではあるようなのですが、何となく誰も知らない穴場を発見した気分。

ここを何回も訪ねる間には、いろんなことがありました。あまりにも快適なので滞在を延長したり、八ヶ岳の登山口にある稲子湯に行ってみたり。そのほかちょっとここでは書けないようなことも‥。当時は一般的に直火の焚き火も禁止ではなく、盛大な焚き火のそばで飲み明かしたりもしました。

今回は20年ぶりの松原湖のほか、荒船山にも一泊する予定で、最初からテントを持たずコテージやバンガローを予約して出かけました。総勢3人。天気は下り坂です。

中央道談合坂SAの天ぷらそば。

DSCN7996

野辺山では必ず寄ってしまう和風レストラン「最高地点」のソフトクリーム。個人的な意見としては清泉寮よりおいしいと思います。

DSCN8000
DSCN8001

この日はバイクではなく4輪なので荷物積載能力も充分。松原湖高原に上がる前に、小海町のスーパーで食糧とビールとワインを買い出し。クルマのクーラーに詰めて、松原湖高原に向いました。

このへんで雨はかなり本格的になっていました。霞がかかって視界も悪く、周囲の山や湖はほとんど見えない状態。暑い東京を抜け出して高原で避暑をと思っていましたが、寒いくらいでした。

あまりにも久しぶりなので周囲の雰囲気も変わっていました。うら寂しい感じだった高原には美術館や温泉施設ができていて、別荘もかなり増えています。駐車場には雨にも関わらずかなりの台数が停まっていて、盛況な感じ。

ちょうどお昼過ぎくらいでコテージのチェックインにはまだ早いので、クルマだけ置いて温泉に入り、ビールを飲むことにしました。温泉施設は「八峰(ヤッホー)の湯」。八ヶ岳に引っかけた名称でしょうか。

こんな豪華施設ができるなんて、昔は想像もつきませんでした。昔も管理事務所くらいはありましたが、夜になると人っ気がない感じでした。

入り口付近に地場野菜を売っているコーナーもあり、売店も充実。奥には食堂や休憩室もあります。けっこう人が多くにぎやか。

DSCN8013

お風呂は露天風呂やサウナ、岩盤浴(別料金)もついた豪華温泉施設で、なかなか快適でした。やっぱりこういうのができると訪問客が増えるのでしょうか。

下の写真は「八峰の湯」のHPからお借りしました。

photo_bathroom2
huro320

その後、食堂でビールを飲みました。地酒「井筒長」も。ここはテーブルごとに仕切られたなかなか快適な座敷で、客も大勢いました。最近寂れつつある観光地が多い中で、松原湖高原一帯が昔とは比較にならないほどにぎやかになったのは、どういうわけでしょう。すごくいいところだということが、知れ渡ったからかもしれません。

photo_eating_area1
DSCN8005
DSCN8009

結局ここで本気を出して飲んでしまい、かなり酔っぱらったのでコテージで休憩しようと思い温泉の入り口にある受付でチェックイン。歩いてコテージに向いました。雨なのに傘を持っていなくて、カッパをかぶって歩きました。でもわずか3分くらいです。

雨に煙る林の風景もなかなか幻想的。

DSCN8018

コテージは思った以上に豪華で、キッチンには炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫など、何でもそろっています。このほか普通のオートキャンプ設備やバンガロー、貸し別荘などもあるので、目的に合わせていろんな用途に使えると思います。

DSCN8021
DSCN8026
DSCN8028

コテージの洗面所やお風呂もすごくきれい。

DSCN8058

2階の屋根裏部屋が主寝室になっていてベッドが3つありました。

修正2011_08210005
DSCN8029
DSCN8031

周囲に何軒かコテージがありますが、なかなかいい環境です。

DSCN8068

ここで夜まで休憩してまた飲むつもりだったのですが、なぜかそのまま続行してワインなどを開けてしまい、結局夜8時くらいには酔いつぶれて寝てしまいました。このへんは夜になると星もきれいなのですが、どうせ雨なのでそれを見ることもなく。

夜中の2時頃、2階のベッドでいったん目が覚めました。あいかわらず雨が降り続いています。もしこれがテントなら、けっこう厳しいキャンプになったでしょうが、コテージにいると「雨もなかなか風情があるな」などと感じてしまいます。

結局みんな早く寝てしまったので翌日は早朝から起き出して、残ったおつまみやカップスター醤油味を食べたりしました。

しかし自然の中でじっくり過ごすという意味で、こういう楽で快適なのがいいのかどうか。翌日のバンガローはかなりボロだということだったので、そちらに期待しつつ、朝9時くらいに松原湖を後にしました。

[松原湖高原コテージ](2011年8月宿泊)
■所在地  長野県南佐久郡小海町大字豊里 5918-2(社団法人 小海町開発公社)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
「日本ボロ宿紀行」文庫版発行



ボロ宿紀行・続編




押していただくとこのブログのランキングが上がります↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
最新コメント
記事検索
閲覧数(2010年9月~)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天トラベルで予約できる宿(書籍で紹介した宿を含む)
北海道
大和旅館(洞爺湖温泉)
花びしホテル(湯の川温泉)
ホテル万惣(湯の川温泉)
ホテルパコ旭川(旭川市)
札幌プリンスホテル(札幌市)
つつじ荘(温根湯温泉)
洞爺サンパレス(洞爺湖温泉)
定山渓ビューホテル(定山渓温泉)
ホテルグランティア知床斜里駅前(斜里町)

青森県
新むつ旅館(八戸市)
酸ヶ湯温泉旅館(酸ヶ湯温泉)
飯塚旅館(温湯温泉)
星野リゾート 青森屋(三沢市)
石場旅館(弘前市)

岩手県
藤三旅館(鉛温泉)
旅館 福山荘(遠野市)
大沢温泉 自炊部(花巻市)
旅館 大正館(盛岡市)
水沢 翠明荘(奧州市)
元湯夏油(夏油温泉)

宮城県
まるみや旅館(東鳴子温泉)
高友旅館(東鳴子温泉)
最上屋旅館(鎌先温泉)
休暇村気仙沼大島(気仙沼市)
いさぜん旅館(東鳴子温泉)

秋田県
尾張屋旅館(横手市)
打当温泉マタギの湯(北秋田市)
民宿 水月(能代市)
ドーミーイン秋田(秋田市)

福島県
元湯甲子温泉旅館大黒屋
分家(岩瀬湯本温泉)
旅館金勝寺(白河市)
民宿すずき屋(湯野上温泉)

山形県
最上屋旅館(酒田市)
松井旅館(肘折温泉)
亀屋旅館(肘折温泉)
福島屋(滑川温泉)

栃木県
雲海閣(那須湯本元温泉)
江戸や(板室温泉)

群馬県
伍楼閣(老神温泉)
汪泉閣(宝川温泉)
長寿館(法師温泉)
奈良屋(草津温泉)
浜屋旅館(川古温泉)
まるほん旅館(沢渡温泉)
積善館本館(四万温泉)

千葉県
第八福市丸(御宿町)

埼玉県
山崎屋旅館(寄居町)

東京都
駒鳥山荘(青梅市)

神奈川県
岩亀荘(湯河原温泉)
富士屋ホテル(箱根宮ノ下温泉)

山梨県
要害(積翠寺温泉)
古湯坊 源泉館(下部温泉)
赤石温泉(山梨県増穂町)
元湯 蓬莱館(西山温泉)

新潟県
ホテル瀬波観光(瀬波温泉)
旅館 附船屋(上越市)
海老名旅館(佐渡市)

富山県
大黒屋旅館(高岡市)
勝江旅館(富山市)

長野県
民宿すわ湖(上諏訪温泉)
湯元齋藤旅館(白骨温泉)
つるや旅館(白骨温泉)
泡の湯(白骨温泉)
金具屋(渋温泉)
野沢温泉ホテル(野沢温泉)
河鹿荘(鹿教湯温泉)
井出野屋旅館(佐久市)
木や伝旅館(上田市)

静岡県
長八の宿 山光荘(松崎町)
白壁荘(湯ヶ島温泉)
ケイズハウス伊東温泉(伊東温泉)

愛知県
平野屋旅館(常滑市)
尾張温泉 湯元別館(蟹江町)

岐阜県
お宿 吉野屋(高山市)
湯之島館(下呂温泉)

三重県
旅館 薫楽荘(伊賀市)
旅館 海月(鳥羽市)
山田館(伊勢市)
星出館(伊勢市)
セレクトグランド伊勢志摩(志摩市)

滋賀県
ホテル大津(大津市)
清瀧旅館(彦根市)

奈良県
旅館 白鳳(奈良市)

兵庫県
やなぎ荘(城崎温泉)

和歌山県
金剛三昧院(高野山)

広島県
ふろや旅館(広島市)
佐藤旅館(尾道市)
ホテル清風館(きのえ温泉)

鳥取県
旅館常天(鳥取市)

島根県
持田屋旅館(出雲市)

愛媛県
旅館 常磐荘(道後温泉)
ホテル椿館(道後温泉)

大分県
陽光荘(鉄輪温泉)
亀の井ホテル 大分豊後高田店(豊後高田市)

長崎県
長崎にっしょうかん(長崎市)

鹿児島県
旭屋旅館(白木川内温泉)






もんすけへの連絡
QRコード
QRコード
i2i
株取引がしてみたい
  • ライブドアブログ