先月宇都宮に行く用事があり、駅前通りで発見したのが「旅館 藤江」です。見るからに古そうな風格のあるたたずまいなのですが、いままで聞いたことがありませんでした。あとで調べてみたら、明治元年創業の有名宿で、今も元気に営業をしているようで、食事もかなりおいしいみたいです。

DSCN8833

宇都宮というと東京に近すぎてなかなか泊まる機会がないのですが、今度宇都宮に泊まることがあったら絶対ここに頼んでみようと思いました。

宇都宮はいまや餃子の町として有名。駅前には餃子の像などもあるのですが、餃子店の前でも変な餃子キャラクターを見つけました。

DSCN8822
DSCN8825

駅前の通りを東武宇都宮駅方面に歩いていくと、川を横切りますが、この周辺はビジネスホテルがたくさんありました。そしてその近くに「旅館 藤江」もあります。宇都宮も歴史のある町であると同時に、日本の近代化とともに急速に発展した町です。おそらく明治,、大正の頃はこのへんが旅館街になっていたのではないでしょうか。

DSCN8836
DSCN8838

「旅館 藤江」の入り口は唐破風づくり。中を見ていないのでなんともいえませんが、かなり建て増しや改造をしているようです。

DSCN8829
DSCN8834

昔はたくさんあったはずの典型的な駅前旅館風。清潔で感じの良さそうな宿です。ビジネスホテルとの競争の中、こんな宿が平気で駅前に残っているなんて、宇都宮もたいしたものだと思いました。

旅館の右サイドはもともと隣接していた建物が取り壊されたらしく、あまり整備されていないまま壁がむきだしになっていました。このへんを見ると古さを感じます。

DSCN8830

この日、ちょうどお昼にかかる時間帯だったので餃子を食べようと思っていたのですが、仕事の打ち合わせと食事が一緒になってしまい、こじゃれた店ですき焼きみたいなのを食べるはめになってしまいました。今度、ぜひともこの宿に泊まり、餃子も食べてきたい。駅中にも餃子店があり、おみやげ餃子もいろんな種類が置いてあったので、この時はおみやげを買って帰って食べました。

DSCN8841

[旅館 藤江](2010年7月見学)
■所在地 〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-3-3
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ