遠野の続きです。

朝食を終えて、いよいよ出かけることにしました。計画では最初宿の近くにある「高善旅館」を見学するつもりでした。「高善旅館」は柳田國男先生が遠野に来ると泊まっていた宿で、現在は文化財として移築保存されています。

DSCN6981

DSCN7001

上の写真は柳田國男先生が泊まったという2階の部屋です。なかなかいい雰囲気の宿でした。土間に面した帳場や仏間、階段など、すべて公開されていて、とてもいい風情。こんな宿がいまあったら絶対泊まりたいと思いました。

ここを見たあとは駅まで行って、できれば南部曲がり屋が保存されているエリアと、河童が出るというカッパ淵にバスで向かいたいと思っていました。とにかく宿に戻り、荷物を引き取らせてもらって、駅まで歩きました。このときも、女将さんが「今日はどちらへ行かれるんですか」と話しかけてきたので、「夕方には花巻に行くんだけど、それまで遠野を見て歩きたい」といったら、いろいろ見どころを教えてくれました。その節は大変お世話になりました。いろいろありがとうございました。

遠野の駅は、前日もちらっと見たのですが、あらためてよく見ると、あちこに河童が表現されていて、郵便ポストの上にいたり、駅前の交番まで河童の形になっていました。

DSCN6935
DSCF2257
DSCN7016

警察がこんなふざけたことをしていいのでしょうか‥。周囲にはけっこう観光客も多く、観光ポイントがけっこう遠いのでレンタルの自転車で回る人や、観光バスで回る人が多いようでした。駅の観光案内所で聞いてみると、路線バスはあまり本数がないので、いくつかプランを紹介してくれました。「時間があるなら、こっちのコース、あまりないならこっちのコース」といった具合に。

そのおかげで「遠野ふるさと村」という昔の村を再現した体験施設と、やはり南部曲がり家を移築した「伝承園」というところへ行くバスのルートかある程度決まり、「伝承園」の近くのカッパ淵にも行けることになりました。案内所のおねえさま、その節はありがとうございました。

15年前にも「伝承園」や「カッパ淵」を見たかすかな記憶があります。しかし、まったく場所の感覚は忘れていました。

DSCN7080
DSCN7040
DSCN7050

上の写真は「遠野ふるさと村」に移築された南部曲がり家。なかなか立派な座敷もありました。

DSCN7054
DSCN7046
DSCN7069

もともと馬と同居する建築様式なのですが、実際に馬もいました。土間のかまどにも火が入っていましたが、この日は中学生の団体が体験学習にきていて、そいつらの昼食の準備をしていたようです。「ふるさと村」の中を歩いていると、いくつかの曲がり家の広間に分散して、中学生たちがそばとか、天ぷらとかを食べていました。ちょうどお昼近くだったので、紛れ込んでごちそうになりたかった。

次は「伝承園」。ここも似たような施設なのですが、こっちの家のほうが生活道具などがそろっていて生活感がありました。それにここには例の「オシラサマ」が千体かざってあります。

DSCN7093
DSCN7098

こういう土俗的な信仰は、現代の日本人にとっては意味がわからなくなってしまい、不気味な感じがしてしまいます。外に出てフラフラ歩いていると、別の家にいたおじいさんが「オシラサマみだが?」と声をかけてきました。「見た」といったら、「いまだば、あったらにあるどこはねえがら、すげえべっ」といいました(雰囲気だけ再現)。

このあといよいよ「カッパ淵」まで歩きました。「伝承園」から10分かからないくらい。前にきた時はただの川の淵でしたが、いかにも河童が出そうな深い淵で妖しい雰囲気のある川辺でした。しかし今回はいろいろ看板も出ていて、観光客も多かったので、そうした深遠な雰囲気はやや薄れたような気がしました。

DSCN7129
DSCF2305

だいたいカッパというのは「しりこだま」を抜くのが好きなそうですが、「しりこだま」っていったい何でしょう? よくわからないまま、おみやげ屋さんで買った「カッパちゃん」を、「カッパ淵」の木柱に乗せて写真をとってみました。このようすを淵の底から本物の河童が見ていたりして。

このあと「伝承園」附属の食堂でそばを食べました。岩手はどこで食べてもやっぱりそばがうまい。そういえば去年は盛岡のわんこそば屋でおばちゃんにいじめられましたが‥‥。

DSCN7144

そうして再び路線バスに乗って遠野駅へ。この後、夕方の釜石線の電車に再び乗り込み、花巻に向かいました。確かに遠野には一種独特の民話の世界の雰囲気がありました。

DSCN7152
DSCN7159

観光化はしているけれど、昔の日本にはどこにでもあったはずの土俗文化が残っている気がしました。でも15年前と比べると、世俗化して少しこぎれいな街になったような気もします。

[遠野・旅館 福山荘](2010年5月宿泊)

■所在地 〒028-0523 岩手県遠野市中央通り5-30
■楽天トラベルへのリンク→旅館 福山荘
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ